お知らせ

HOMEお知らせ

2019年4月1日「一般社団法人 新潟県産業廃棄物協会」は、「一般社団法人 新潟県産業資源循環協会」へ改称いたしました。
こちらでは講習会のご案内や最新情報をお知らせしております。

  • カテゴリー
  • アーカイブ

重要2024年度 産業廃棄物処理業の許可申請に関する講習会等について(JWセンターで受付中)

2024.03.27

産業廃棄物(特別管理産業廃棄物)処理業の許可申請に関する講習会及び特別管理産業廃棄物管理責任者に関する講習会の受付をJWセンターが行っています。 今年度は、WEB動画の事前視聴+試験会場(オンライン形式)及び対面形式で実施されます。(リーフレット⇒2024koushuukai) 受付は、すべてJWセンターのホームページからとなりますので、下記のページから空席状況を確認してお申し込みください。 https://www.jwnet.or.jp/index.html 新潟での試験日(講習会開催日)は次のとおりです。 (会場:新潟市中央区 朱鷺メッセ) 【オンライン形式】 ● 産業廃棄物処理業の許可申請に関する講習会(試験日) (新規)産業廃棄物収集運搬課程     6月12日(水)            (新規) 産業廃棄物処分課程(収集運搬課程追加可能)              11月14日(木) (新規)特別管理産業廃棄物収集運搬課程     7月25日(木)            (新規)特別管理産業廃棄物処分課程(収集運搬課程追加可能)               7月25日(木)   (更新) 産業廃棄物及び特別管理産業廃棄物 収集運搬課程       6月12日(水)     7月25日(木)       9月 6日(金)                  (更新) 産業廃棄物及び特別管理産業廃棄物 処分課程(収集運搬課程 追加可能)                6月13日(木)               11月 14日(木)       ● 特別管理産業廃棄物管理責任者に関する講習会(試験日)                6月13日(木)               【対面形式】 ● 産業廃棄物処理業の許可申請に関する講習会 (新規)  産業廃棄物収集運搬課程                     8月7日(水)~8日(木)      (更新) 産業廃棄物及び特別管理産業廃棄物 収集運搬課程                  7月24日(水)  11月 13日(水)              ● 特別管理産業廃棄物管理責任者に関する講習会                 9月 5日(木)    

重要2024年度 産業廃棄物処理業の許可申請に関する講習会等の日程公表について

2024.03.12

産業廃棄物(特別管理産業廃棄物)処理業の許可申請に関する講習会及び特別管理産業廃棄物管理責任者に関する講習会はJWセンターが行っています。 3月12日に 2024年度(令和6年度)の日程が公表されました。 日程については下記HPをご覧ください。 https://www.jwnet.or.jp/whatsnew/20240312_1.html なお、申込受付開始  は : 産業廃棄物処理業の許可申請に関する講習会   2024(令和6)年 3 月 26 日(火)9:00              特別管理産業廃棄物管理責任者に関する講習会  2024(令和6)年 3 月 27日(水)9:00 となっています。  

重要(循環協会の会員限定)会員向けメールサービスに関して

2020.10.01

当協会会員の皆様専用のメールサービスを開始します。(会員以外の方のご利用はできません。) 今後、このホームページの更新情報や各種のお知らせを、会員の方にメールでお知らせします。ご希望の方は、まず会員専用ページにログインして、メールの登録をお願いします。 会員向けメールサービス登録方法(PDF形式)

行政からのお知らせ「海洋環境保全推進月間」の実施について(海上保安庁)5月30日~6月30日

2024.05.17

海上保安庁では、「未来に残そう青い海」をスローガンに5月30日~6月30日の1か月間を「海上環境保全推進月間」と定めています。 この間、プラスチックごみを含む廃棄物の不法放棄防止、マイクロプラスチックの発生抑制に係る啓発を重点的に進めるとのことです。 詳しくは海上保安庁のHPで https://www.kaiho.mlit.go.jp/info/kouhou/post-1091.html  

行政からのお知らせ電波利用環境保護周知啓発強化期間(6月1日~6月10日)

2024.05.17

「守ろう!電波のルール!」をキャッチフレーズに、電波利用の周知・啓発活動のお集中的な実施と不法無線局の対策強化が実施されます。 詳しくは、次の総務省のHP等をご覧ください。 https://www.tele.soumu.go.jp/j/adm/monitoring/index.htm#poster

行政からのお知らせ令和6年度全国安全週間の実施について(厚生労働省)(7月1日~7月7日)

2024.05.09

厚生労働省では、7月1日から7日までを令和6年度「全国安全週間」とし、各職場での巡視やスローガンの掲示など、労働災害防止に関する取組を実施します。実施要領等は下記のホームページでご確認ください。 https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_39684.html     令和6年度の全国安全週間 スローガン    危険に気付くあなたの目 そして摘み取る危険の芽 みんなで築く職場の安全 *産業廃棄物業界は、他産業と比較して労働災害が多い業界です。当協会では(公社)全国産業資源循環連合会と連携して安全衛生水準の向上に取り組んでいます。

行政からのお知らせ令和6年「STOP!熱中症 クールワークキャンペーン」の実施について(5月~9月)

2024.05.07

夏季を中心に熱中症が相次いで発生しています。職場においても例年、熱中症が多発しており、重篤化して死亡に至る事例が後を絶ちません。 このことから、令和6年度も引き続きこのキャンペーンを通じ、すべての職場において熱中症予防対策の徹底が求められています。 詳しくは厚生労働省のHPをご覧ください。https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_38059.html また、新潟労働局のHPにも「キャンペーンの実施要綱」「令和5年 職場における熱中症による死傷災害の発生状況(新潟県)」など掲載されています。 詳しくはhttps://jsite.mhlw.go.jp/niigata-roudoukyoku/hourei_seido_tetsuzuki/anzen_eisei/netyuusyouyobou_00081.htmlをご覧ください。

お知らせ令和6年度産業廃棄物処理検定のご案内について(全産連)

2024.04.16

(公社)全国産業資源循環連合会では、昨年度に引き続き産業廃棄物処理検定を開催することとしています。 試験会場は新潟会場を含む全国約360のテストセンターにある最寄りの会場で受験でき、令和6年度から「CBT方式(※)の試験」で行います。※CBTとは、テストセンターにおいてパソコンを使用して行う試験です。 この試験に合格すると、 ①合格証明カードが発行されます。 ②きちんとした知識を備えた人材であることを全産連が認定します。 ③お客様やクライアントからの要望に対して、より効果的で的確な提案をすることができます。 試験実施期間:第7回 令和6年9月 9日~9月29日(申込期間:8月5日~8月26日)        第8回 令和7年2月12日~3月 5日( 〃  :1月8日~1月29日) 受験賞:9,900円(税込み) 詳しくは 以下のチラシ、全産連のホームページをご覧ください。 【全産連からの案内文書】 (事業者様宛)令和6年度検定試験開催のご案内 【チラシ】 チラシ 【受講申込・詳細】 https://www.zensanpairen.or.jp/application/seminar/ https://www.zensanpairen.or.jp/disposal/training/law-test/ 〇なお、この検定の学習用教材(公式テキスト)が発刊されています。  令和6年2月以降の産業廃棄物処理検定(廃棄物処理法)は、この公式テキスト第1版に準拠して出題されます。  購入は、全産連のホームページからお申込みください。  https://www.zensanpairen.or.jp/application/books/  

講習会・研修会令和6年度産業廃棄物処理実務者研修会開催のご案内について(全産連)

2024.04.16

(公社)全国産業資源循環連合会では、産業廃棄物処理実務者研修会を例年どおりオンライン形式(℮ ラーニング)で開催することとしています。 (この研修会は産業廃棄物を取り扱う方々(排出事業者を含む)の実務に必要な幅広い知識の習得と再確認を目的に実施するものです。) カリキュラム:①産業廃棄物処理の基礎 ②産業廃棄物の委託処理と委託契約 ③産業廃棄物管理票(マニフェスト) ④帳簿 受講期間:①令和6年 5月3日~ 5月28日  (申込受付期間: 4月1日~ 4月24日)      ②令和6年 6月3日~ 6月28日  (    〃    : 5月1日~ 5月24日)      ③令和6年 7月3日~ 7月28日     (    〃    : 6月1日~ 6月24日)      ④令和6年 8月3日~ 8月28日      (    〃    : 7月1日~ 7月24日)      ⑤令和6年11月3日~11月28日     (    〃    :10月1日~10月24日)      ⑥令和6年12月3日~12月28日      (    〃    :11月1日~11月24日)      ⑦令和7年 1月3日~ 1月28日    (    〃    :12月1日~12月24日)  受講料:1名につき8,250円(税込、通信費等は利用者負担)  詳細及び申し込み等は以下のチラシ、全産連ホームページをご覧ください。 【全産連からの案内文書】 (事業者様宛)令和6年度産業廃棄物処理実務者研修会開講のご案内 【チラシ】 令和6年度実務研修会チラシ 【受講申込・詳細】 https://www.zensanpairen.or.jp/application/seminar/

行政からのお知らせ令和6年度3R取組企業支援募集の開始について(新潟県)(~6月28日)

2024.04.15

新潟県では、廃棄物の発生抑制や資源の有効利用を促進し、循環社会の構築を図るために、産業廃棄物税の税収を充て、県内の産業廃棄物排出業者や再生事業者が行うリサイクル等事業に要する経費の一部を補助し支援しています。 令和6年度についても募集が開始されましたのでお知らせします。詳しくは 新潟県のHPをご覧ください。 令和6年度3R取組企業支援募集のご案内 - 新潟県ホームページ (niigata.lg.jp)    

お知らせ「経済産業省・NEDO Challenge、Li-ion Battery 2025発火を防ぎ、都市鉱山を目指せ!」公募について(~6月10日)

2024.04.15

経済産業省及びNEDO(国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構)が、リチウムイオン電池の回収時や中間処理時等の発煙・発火防止に寄与する研究開発を支援するため、「NEDO Challenge, Li-ion Battery 2025 発火を防ぎ、都市鉱山を目指せ!」の公募を開始しました。 <応募テーマ1>リチウムイオン蓄電池の検出装置(ポータブル型・設置型) 1位1,000万円、2位500万円、3位300万円 <応募テーマ2>リチウムイオン蓄電池の発火危険性の回避・無効化装置 1位1,000万円、2位500万円、3位300万円 エントリー受付      4月10日~6月10日正午 説明会(事前申込必須) 4月26日説明会(事前申込必須) 応募の詳細は、以下のウェブサイトをご確認ください。  「NEDO Challenge, Li-ion Battery 2025 発火を防ぎ、都市鉱山を目指せ!」専用公募ウェブサイト                https://www.lithium-ion-battery-challenge.nedo.go.jp/ 【本件に関するお問い合わせ】  株式会社三菱総合研究所(〒100-8141 東京都千代田区永田町二丁目10番3号)エネルギー・サステナビリティ事業本部          「NEDO Challenge, Li-ion Battery 2025」事務局  担当者:葦津、大野、長谷川、藤井、山下    メール:mailto:info-lib-challenge@mri.co.jp    ウェブ:https://www.lithium-ion-battery-challenge.nedo.go.jp/